音楽と神社

アラフィフ女性が行きたい神社と音楽

2020年11月19日

こんにちは

癒しの音を奏でるわかちゃんです。

 

今年もあと1か月とちょっとですね。

 

今年中にさらに運気を上げたいとか

来年は金運、仕事運を上げたいとか

いろいろ考える頃ではないでしょうか。

 

家族の健康を願いたい!

ますますキャリアを積んで大きく羽ばたきたい!

末永くお付き合いできるパートナーが欲しい!

いつまでも自分が健康でありたい!

 

アラフィフ女性は、自分のこともそうですが

周りの健康や

これからの生活の不安など

様々なことに気が行きますよね?

 

あなたは何を願ってますか?

 

今日はあなたに、

私のお気に入りのとっておきの神社と

パワーが降りる神社の音楽について紹介します。

 

アラフィフ女性に人気の神社

 

今日紹介するのは

東京にパワースポットの3つの神社です。

 

1.明治神宮

 

明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする日本でも有名な神社

初詣では日本一の参拝者数。

都内でも、一歩神宮に入った瞬間に別世界になります。

 

その中でも清正井(清正の井戸)というところがすごい!

 

ここは知る人ぞ知る有名なパワースポットです。

 

加藤清正が掘ったといわれるこの井戸。

 

清正自身が掘ったかはわかりませんが、

すごいと言われる理由は他にあります。

 

ここは神宮の中でも

とても澄んだ気が流れています。

 

じつは富士山からの皇居へつなぐ

龍脈の上にある龍穴だからといわれています。

 

浄化作用がこのパワースポットの力です。

 

  • 浄化作用は汚いものをきれいにする
  • 運をきれいにして幸運を引き寄せる
  • 迷いをなくして方向性を定める

という意味があると言われています。

 

待ち受け画面にするとよいと評判になりました。

就職できたという人がいたり

告白できて恋愛が成就したとか

多岐にわたります。

 

神宮入って御苑の中にあり

入り口からは10分くらい歩きます。

 

とくにご利益があるのは水面が動く待受画面だそうです。

 

2.東京大神宮

 

千代田区にあります。

縁結びの効果があると言われていて

多くの女性の人気スポットになっています。

 

こちらの神社は

日本で最初に神前結婚式をした神社

といわれています。

 

こちらの神社には、

 

  • 天照皇大神(あまてらすめおおみかみ)
  • 豊受大神(とようけのおおかみ)
  • 倭比賣命(やまとひめのみこと) が

 

ご祭神として祀られています。

伊勢神宮と一緒なんですよ。

 

またさらに「造化の三神」

造化の三神とは

国を創った三人の神様という事です。

この三人の神様は

あとに誕生する神に活躍する世界を譲り

自らは立ち退くという徳高き神様です。

  • 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
  • 高皇産霊神(たかみむすびのかみ)
  • 神皇産霊神(かみむすびのかみ)

 

が祭られています。

 

縁結びのほかに

家内安全・商売繁盛

厄除開運・交通安全・学業成就

 

に御利益があるといわれ、

強力なパワースポットとして知られています。

 

3.神田明神

 

恋愛運や復縁を望む女性達がおとずれるといいます。

 

ここはほかにも商売繁盛、仕事運アップということで

 

大企業の社長さんや、政界の方々など、

初詣には必ずお参りに来るそうです。

 

一般的に、お寺には仏事など儀式の際に訪れ、

神社には自分の願いごとがあるときなど

訪れるようです。

 

成功者も行っている神社。

 

何か悩みがあったり、自分を変えたいと思うときに

あなたは神社に行きたくなりませんか?

 

神社に行って祈ることは

自分を見つめ直す絶好の機会になります。

 

神社は、自分は何をしなければならないかを

明確にするところでもあります。

 

神様を通して、自分の深い部分と対話する場所

そんな場所が神社なのです。

 

自分が望むこととマッチした神社へ

行くことをお勧めします。

 

神社の案内に祭神と御利益が書かれています。

 

御利益だけを求めるのはどうかと思います。

 

まずは感謝を述べて

それからお願い事をすると良いですよ。

 

その時必ず

〇〇(住所)からきました

〇〇(名前)をお伝えしましょう。

 

これがないと神様もどなたの願いを叶えたらよいか

わからなくなりますので。

 

そして、まずは自宅のそばの氏神様と

よくつながることで

あなたの願いが届きやすくなりますよ。

 

アラフィフ女性と神社の音楽

 

さて私たちがパワースポットとか

願いが叶うところと思う神社ですが

神社の音楽はどんななのでしょう?

 

よく聴かれるのが【越天楽】という曲です。

 

越天楽』(えてんらく)とは、雅楽の曲目のひとつ。

越殿楽』ともいう。

【引用 ウィキペディアより】
https://ja.wikipedia.org/wiki/越天楽

 

神前結婚式や、お正月など

おめでたい時にかかりますね。

 

雅楽の曲で古くから伝えられている曲です。

 

雅楽とはアジア大陸の諸国からもたらされた音楽や舞に、上代以前から伝わる音楽や舞が融合して日本化した芸術。10世紀頃の平安時代に大まかな形態が成立し、今日まで伝承されている。元は奈良時代にまでさかのぼる。

【引用 ウィキペディアより】
https://ja.wikipedia.org/wiki/雅楽

 

この曲は福岡県民謡「黒田節」に伝えられています。

さけはのめのめ のむならば~あの曲です。

 

篳篥(ひちりき)、笙(しょう),龍笛(りゅうてき)など

独特の音色の吹く楽器と

琵琶、箏などの絃楽器

鞨鼓(かっこ)太鼓,鉦鼓(しょうこ)などの

打楽器で構成され

世界で最古のオーケストラといわれています。

 

その音色を聴くと

とても荘厳な気持ちになり

神とつながるような感じがします。

 

神のエネルギーが降りてくる

この感じが心をいやしたり

元気をいただいたりするのだと思います。

 

神社の空間ももちろんですが

こういう神とつながる音楽も

私たちを癒してくれます。

 

 

 

アラフィフ女性の神社と音楽まとめ

 

私たちは何か悩みを持ったり

元気が出なかったりすると

神社へ行きます。

 

昔は神と人が共存していました。

 

八百万の神といって

山や、川、海など

自然の中に神がいて

その神々と私たちは繋がって生きていました。

 

平安時代などは

一晩かけて「神と遊ぶ曲」などあるんですよ。

 

日本人は初詣に神社に行きます。

 

また開運や恋愛成就、金運アップなど

祈願したいことがあると神社へ行きます。

 

あなたも元気がなくなったり

なにか願い事を持った時

神社へ行ってみませんか?

 

そこで自分と向き合うとき

何かしらのメッセージをキャッチすることが

できることでしょう。

 

祈りのパワーは強靭です。

 

あなたも神社に行ってみませんか?

 

-音楽と神社
-

Copyright© 音楽とスピリチュアルを使って人生を豊かにする方法教えます! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.