音楽

アラフィフ女性風の時代におすすめの曲

こんにちは

癒しの音を奏でるわかちゃんです。

 

立春も過ぎこれから本格的に春に向かって動き出します。

 

そして200年続いた「地の時代」が終わり

「風の時代」へと変化しました。

 

あなたもきっと耳にしたことがあるでしょう。

 

これは地球規模の巨大シフトが

本格的に進行していくこととなります。

 

自分がこの時に何を選択していくか

どうすればこの時代にのっていけるのか

そんなお話をしながら

風の時代におすすめの曲を紹介していきたいと思います。

 

地の時代から風の時代へ

 

 

 

風の時代って何でしょうか?

 

ここからは、ちょっと天体のお話になります。

 

2020年12月22日グレート・コンジャンクションが

起こりました。

 

コンジャンクションとは、

天体同士が同じ位置でぴったり重なることを言います。

( 例 太陽と月が重なる新月)

 

中でも、社会や私たちの生活に影響を与える天体、

木星と土星が重なることを、

特別にグレートコンジャンクション(GC)といいます。

 

1802年から200年以上もの間、

「地のエレメントの星座」で

グレートコンジャンクション(GC)が起こってきました。

なので「地の時代」と呼ばれました。

 

エレメントというのは、

占星術で定義されている

この世を構成する元素のことです。

 

火・土・風・水の4種類があります。

 

これまでは「地の時代」でした。

 

地の時代では、金銭・物質・権威等が重視されました。

 

風の時代では、知性・コミュニケーション・個人等が

重視されるようになります。

 

今後は「風のエレメントの星座」で

グレートコンジャンクションが

約20年ごとに起こる時代に変わります。

 

それで「風の時代」と言われるわけです。

 

今後約200年ほど「風の時代」が続きます。

 

アラフィフ女性「風の時代」に乗るために

 

 

 

これから始まる「風の時代」は

個人の意識と行動が大切になります。

 

そして知性と人との関わりが影響力を持つ時代に

切り替わっていきます。

また情報やインターネットなどが重要になり

今までと価値観が変わっていきます。

 

そのなかで最も大切なことは

何事にも柔軟に、前向きに変化を受け入れることです。

 

誰かがやってくれるという事ではなく

どこかに所属しているからという事でなく

1人1人が自分の頭で考えて行動していく時代になります。

 

「地の時代」の始まりを象徴した出来事は

産業革命」でした。

 

 

「地の星座」のテーマである

経済活動や世の中の基盤形成の仕組み作りに

スポットライトが当たる時代でした。

 

そしてこれからの風の時代は

  • 知性
  • 独立
  • 平等主義
  • 個人の権利
  • オンライン
  • IT産業
  • 人との関わり
  • 宇宙(スピリチュアル的な意味でなく)

がキーワードになります。

自分のこだわりや関心が向くことに焦点を当てて

掘り下げて見ましょう。

 

そのためにまずは自分を知ることが大切です。

何が好きで、何に幸せを感じるのか

それこそが自分軸です。

 

一度紙に書いてみるとはっきりしますよ。

 

文字にすることでかなりクリアになります。

 

風の時代にお薦めの曲2選

 

 

 

 

イマジン ジョンレノン 作詞・作曲

 

イマジン」(Imagine)は、1971年に発表されたジョン・レノンの楽曲である。

国家宗教所有欲によって起こる対立や憎悪を無意味なものとし、曲を聴く人自身もこの曲のユートピア的な世界を思い描き共有すれば世界は変わる、と訴えかける。人類愛平和を勧める歌として多くの人々に愛唱されてきた。

ウィキペディアより 引用】

 

この歌は平和主義そのものだと思います。

反戦歌であり、

人々が愛をもって生きることの意味を歌っています。

 

この曲を聴くと心が洗われるような気がします。

 

とてもシンプルでだからこそ

メロディーと歌詞そのものの意味が

直接伝わってくるようです。

 

 

 

 

風の谷のナウシカより 鳥の人

 

風の谷のナウシカ』(かぜのたにのナウシカ)は、宮崎駿による日本漫画作品。アニメーション監督・演出家でもある宮崎が、1982年に徳間書店アニメ情報誌アニメージュ』誌上にて発表したSFファンタジー作品[1]。戦争による科学文明の崩壊後、異形の生態系に覆われた終末世界を舞台に、人と自然の歩むべき道を求める少女ナウシカの姿を描く。1984年には宮崎自身の監督による劇場版アニメ『風の谷のナウシカ』が公開された。

ウィキペディアより 引用】

 

ベタですが、やはり風と言ったら

この「風の谷のナウシカ」だと思います。

 

その中でもこの「鳥の人」は

私の好きな曲です。

 

風の時代は、平和主義。

何か通ずるものがあるように感じています。

 

久石譲さんの曲は心が癒されるものが多いですね。

 

 

 

風の時代におすすめ曲のまとめ

 

 

 

アラフィフ女性はいろいろな体験をしてきています。

そしてまた新たに地から風へと時代が変わりました。

 

コロナによってリモートワークが多くなったり、

コンサートも別の形での開催が余儀なくされました。

 

大きく時代が変わろうとしています。

 

その中を生き抜くには

  • 自分が何を求めているか
  • 何が幸せなのか

という自分軸が大事になってきます。

 

そしてインスピレーションと大事に

自分が感じたことをすぐ行動に生かしていきましょう

 

風の時代はスピードが大切です!

 

自分を大切に、人も大切に

この風の時代を軽やかに進んでいきましょう。

 

こちらもポチっとお願いします。


クラシックランキング

-音楽
-

Copyright© 音楽とスピリチュアルを使って人生を豊かにする方法教えます! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.