音楽

アラフィフ女性の癒しの音!カリンバであなたのストレスを99%解消

2020年5月22日

こんにちは

癒しの音を奏でるわかちゃんです。

皆さんカリンバという楽器をご存じですか?

 

 

カリンバは 親指ピアノ とも呼ばれ、文字通り親指で弾く楽器です。

音色はオルゴールのようで、 オルゴールの先祖 ともいわれています。

 

カリンバの音色は、あなたが悲しい時に

優しく寄り添ってくれるような癒される音です。

 

きょうは、このカリンバを紹介したいと思います。

 

アラフィフ女性の癒しの音を奏でるカリンバって何者?

 

 

カリンバは、いろいろな呼び名があります。

  • リンバ、ムビラ(ンビラ)
  • デングー、リケンベ、サンジ(キサンジ)
  • サンサ、マリンバ

とも呼ばれます。

カリンバはアフリカの楽器なので、場所によって部族によって、名前が違うようです。

そう、「ンビラ」っていうように、スワヒリ語には「ン」で始まる言葉がいくつもあります。

これを知っているとなぞなぞの時便利ですね。

だって「ン」で始まる言葉を知っていたら、どんな言葉が来ても

なぞなぞに勝てますよね。

 

私は同じ名前のマリンバを弾きますが、カリンバ(マリンバ)とは違う楽器です。

マリンバは木琴の大きい楽器です。

 

マリンバについては次回に詳しくお話しますが、

同じ名前なのに、二つの楽器は全然違うので、このカリンバという名前に興味を持ちました。

そして音色を聞いてみると、まるでオルゴールのような音がするのです。

とてもいい音で心が癒されました。

 

どんな楽器だろうと思って調べてみると、鉄の棒を指で弾いて音を出す

原始的な楽器でした。

 

あなたは知っていましたか?

 

オルゴールの音色には、人への癒し効果があるといわれています。

それは、耳に聴こえない音の響きが、脳幹を刺激することにあります。 

オルゴールには高周波から低周波を含む音の響きがあり、これが脳幹に作用し人の体に作用します。

カリンバにも同じような作用があるかもしれませんね。

私もカリンバの音を聴くと、優しく包まれる感じがします。

カリンバの音は、きっとあなたに安心感をもたらしてくれることでしょう。

 

アラフィフ女性、カリンバの音色で癒される

 

 

カリンバはとても素朴な楽器で、オルゴールのような音がするので

私は心が 癒されます。

 

ちょっと想像してみてください。

太陽が沈んで迎えた夜空。

月明かりの下で晩御飯のあとの団らんの時間に家族が集まる。

まわりからは

  • 木の香りがする
  • 風の音がする
  • 遠くからは獣の声がかすかに聴こえる
  • 夜空は、照明もなく、まるでプラネタリウムのように星が降り注いでいる

そんな中でに、この素朴なカリンバのオルゴールのような音が聴こえてくる。

そして、音とともに家族や友達が集まって、好きな歌を歌う。

 

今の時代のあわただしさや、時間に追われることもなく、自然と一体になって心も満たされていく…

何か素敵じゃありませんか?

 

アラフィフ女性、カリンバの音色で瞑想状態になってストレス解消

 

 

アフリカの音楽を演奏するだけで、一種の瞑想状態になることがあります。

身体はリラックスしていて、ある一点が集中しているような感じでしょうか。

今は瞑想が身体や心にも良いと言われています。

  • リラックスする
  • 集中するという状態
  • 息に集中する
  • 考えを追わない、
  • 頭の中を空っぽにする

座禅の世界観に似ている状態です。

それが今という時間に戻ってきたときに、

リフレッシュしていたり

高い集中力が得られたり

新たな発見をすることもあります。

 

同じリズムを繰り返す音楽で、このような状態になりやすいです。

アフリカ音楽独特のリズムのためでもあります。

アフリカ音楽独特のリズムとは、3拍子と4拍子と6拍子が混在しているという事です。

私はこういうリズムは他には聴いたことがありません。

3拍子、4拍子、6拍子が一緒に聴こえてくると、感覚的にふわっ~としてきます。

体の中で波・うねりのようなグルーブ感が感じられます。

身体が軽くなるような、あたまで考えられないようなそんな感覚です。

12で割れる数なので、一緒に感じると、どれもが入ってきて、一つに絞れなくなるのかもしれませんね。

 

以前に、ヒーリングのCDを作ったとき、聴く方が、リラックスして、集中している状態を作る練習を何時間もやりました。

一緒に作ったパートナーは、1年半アフリカのある部族とともに生活をし、

部族の人たちも私たちと同じように時間をかけて、音楽を作っていると話していました。

その時は何時間ではなく、何日もそうして音を出したようです。

集中しているけれどもリラックス!

よくオリンピックの選手が、時間がゆっくり見えたとか、頭はすごく集中して静かだったとか聞きます。

この状態は良い結果を生みます。

 

アラフィフ女性の癒しの音、カリンバでストレス解消のまとめ

 

 

カリンバという楽器はいろいろな名前があります。

「ンビラ」、「親指ピアノ」など、その名前が出たらカリンバのことです。

音色はオルゴールのような音です。

優しい音でとても癒されます。

また、アフリカの方のリズムは3拍子4拍子6拍子が一体となっていることがあり、

これが一緒に聴こえてくると瞑想状態になり、リラックスしながら集中するという体験ができます。

この状態は身体にも心にもよく、アメリカでは治療に使われているほどです。

日本でも座禅という修行がありますが、無の境地を感じることができます。

その世界観に似ているように思います。

 

私は大学時代にこのアフリカの音楽にはまりました。

そして大学の親友とともに、カリンバの曲を楽譜がないので、たくさん耳で音をとって演奏会でやりました。

ではここでカリンバの曲を1曲お届けしますね。

今日紹介するのはGoogle検索の時にも紹介されていました、

アフリカでは有名な曲「ネマムササ」という曲です。

この曲は、神との祈りの時に使われる曲で、3拍子と4拍子と6拍子が混在しています。

クラシックの作曲家が作品にも使ったように、世界中に知れ渡った有名な曲です。

オルゴールのような音色で心が癒されます。

私は聴いていると瞑想状態になる曲です。

瞑想状態は心も体もリラックスさせます。

満たされた気持ちになります。

 

どうぞ、あなたも素敵なカリンバの音で癒されてくださいね。

 

 

-音楽
-

Copyright© 音楽を使って人生を豊かにする方法教えちゃいます! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.