音楽

アラフィフ女性心和らぐクラシック曲

こんにちは

癒しの音を奏でるわかちゃんです。

 

今年もあと少しで終わりますね。

いろいろたいへんな一年でしたね。

 

今までの考え方や、やり方がガラッと変わりました。

 

そして今も緊張感に包まれています。

 

こんなときは少し歩みを止めて

心和らぐ曲でリラックスしませんか?

 

アラフィフ女性のストレスとは?

 

アラフィフ女性のストレスの原因を調べてみました。

 

  • 家計やお金にまつわる心配が多い
  • 夫婦やパートナーとの関係がうまくいかない
  • 睡眠がうまくとれない
  • 介護で精神的・身体的に不安がある

新宿ストレスクリニックより

https://www.shinjuku-stress.com/column/psychosomatic/fifties/

 

ちょうどこの時期は子供も大きくなり

教育費がかさんでくる頃です。

その割には入って来るお金が変わらない。

 

そこで頭をひねらないといけなくなりますね。

 

私もそうでしたよ。

 

私はシングルマザーだったので

この時期、通常の仕事プラス掛け持ちバイトもしました。

なかなか厳しい時期だったと思います。

夫やパートナーとの関係も

不安要素になることがありますね。

 

  • この人と一生一緒にやっていくのだろうか?とか
  • これから先新しい出会いはあるのだろうか?とか
  • 一人で生きていくという決心をしなければならないのか?など

 

または仕事でも

  • この仕事を一生やっていくのか?
  • 後輩にどんどん追い抜かされるとか
  • 嫌な上司にへいこらするのはもういや!とか

様々な場面でストレスがかかりますね。

 

時々追い込まれる気もちにもなります。

 

そしてだんだん睡眠も浅くなってきます。

 

年齢的にも長く寝ることができなくなってきます。

 

身体の緊張がとれないまま

次の日へ次の日へと続いて

疲労が蓄積されたりします。

それに輪をかけて

介護生活が始まります。

 

私も介護が始まって

少しの音でも目が覚めるようになりました。

 

いつでも

「介護されている方は、大丈夫か?」

と心配が続きます。

 

お酒も

何かあった時

車の運転ができなくなるので飲めません。

できるだけ仕事も早く帰らなければならなかったり

制約も多くなってきますね。

 

だからこそ

こころが和らぐことをしたいですね。

 

アラフィフ女性心和らぐために

 

 

ではどんなことをしたら心が安らぐことにつながるでしょうか。

 

よく言われるのが

 

  • 瞑想する
  • 座禅をする
  • 音楽を聴く
  • アロマテラピー

 

これらは心を落ち着かせ安らぐ時に

大いに力になってくれます。

 

瞑想する

 

今はヨガだけでなく

多くのビジネスマンや管理職も

使っている方法です。

 

ミランダカーやスティーブ・ジョブズも

瞑想をしていたと言われています。

 

外国の企業では朝活で

瞑想を推奨しているところもあります。

 

いろいろなパターンがありますが

1例をあげておきます。

 

1分間瞑想

  • 丁寧な呼吸を心掛けます。
  • 1分間をたっぷり使うことを意識しましょう。 
  • まずは、息を4秒間でゆっくりと吸いこみます。
  • 4秒で吸ったあと、8〜16秒間かけてゆっくりと息を吐きます。
  • 1分間だと、3〜5回繰り返すことができます。

すった息をながーく吐くことが

ポイントです。

 

EARHT LAB瞑想記事より
https://earthlab.tech-earth.net/meditation-before-sleep/

 

座禅をする

 

不安は放っておくと

どんどん大きくなっていきます。

ならば小さいうちに流してしまうのが良いと思います。

 

人は不安やあせりなどのストレスを受け続けると、

多くの酸素を吸う事に意識がいき

吐くことがうまくいきません。

 

そんな時は、座禅の呼吸法が役立ちます。

「ひとーつ、ふたーつ」と長ーく息を吐きながら
数えていくと心も体も落ち着いてきます。

 

人は頭に感情がのぼりやすく
たまりやすい生き物です。

怒りも不安もすぐに頭にのぼります。

ネガティブな感情を落ち着かせるためにも、
日頃からゆっくりと息を吐き出すと良いですよ。

臨済宗の平井住職のお言葉に真理を感じましたので
のせさせていただきます。

坐禅の基本は、「調身、調息、調心」(ちょうしん・ちょうそく・ちょうしん)です。

雑念を払おうと思うのが、雑念です。

私たちは、頭の中にあるものを完全に捨て去ることなんて、なかなかできません。考えが浮かんでくるのは、ごく普通のことです。

重要なのは、そうした思考を追いかけず、余計な感情は手放して、捨てて、流して、忘れていくことです。

DIAMOND ONLINE  平井正修:臨済宗 全生庵住職記事より
https://diamond.jp/articles/-/134508?page=3

 

アロマテラピー

アロマテラピーも心を落ち浮かせるのには
強力なアイテムです。

私もいつもバックの中には
2~3種類のアロマオイルが入っています。

咳喘息があるので
ユーカリは必需品です。

こころが落ち着くアロマも携帯しています。

アロマテラピーの記事を書いていますので

詳しいことはこちらから

 

アロマオイルはあなたの心を強くする
大事なアイテムにもなりますね。

 

音楽を聴く

 

 

心和らぐには音楽も最強の味方になります。

 

アスリートの方々は自分の勝負音楽を持っていますね。

 

そんな風にあなたも音楽を味方につけませんか?

 

アラフィフ女性心和らぐ曲はこれだ!

 

 

今日は心安らぐクラシックを2曲紹介します。

1曲目はタレガ作曲のアルハンブラの思い出です。

 

アルハンブラの思い出

アルハンブラの思い出(西: Recuerdos de la Alhambra)は、スペインの作曲家・ギタリストフランシスコ・タレガによるギター独奏のための性格的小品。原語の発音に近い『アランブラの思い出』という表記も多い。1896年作曲。

高度な演奏テクニックであるトレモロ奏法を活用した曲としても名高く、右手の薬指、中指、人差し指で一つのを繰り返しすばやく弾くことによりメロディを奏する。親指はバス声部と伴奏の分散和音を担当する。

 

【引用 ウィキペディアより

 

最初に聴いた時はなんて

きれいな曲なんだろうと思いました。

 

アルハンブラ宮殿は

スペインのグラナダにある宮殿ですが

軍隊や官庁や学校などもあったそうです。

 

タレガはこの美しい宮殿に

想いをはせたのでしょう。

美しいメロディをお聴きください。

 

2曲目はLiberaの天使がくれた奇跡です。

Libera 天使がくれた奇跡

リベラLibera

イギリスの作曲家ロバート・プライズマン英語版)が創設・主宰し、サウスロンドンを拠点として活動している少年合唱団。正式発足は1998年

【引用 ウィキペディアより

 

天使がくれた奇跡は

ボーイソプラノの美しい歌声が心に残ります。

 

心があらわれる気がします。

 

クリスマス時期に良く聴かれますが

それ以外の時にも心を癒してくれます。

 

私も心が疲れた時良く聴きます。

 

心に神様の光が射してくるようで

その光と歌声に包まれて

幸福感に満たされます。

 

アラフィフ女性心安らぐ和らぐ曲まとめ

 

 

今年は変化の年でした。

今までの考え方も、やり方も変わり

常識が常識でなくなっていきました。

 

こんな時だからこそ

心和らぐ時を過ごしたいですね。

 

こんな時は心を落ち着ける方法として

瞑想・座禅・アロマテラピー・音楽が

良いようです。

 

あなたの好きな方法で

ゆっくりとした時を感じていきたいですね

 

あなたも自分を大切に

心和らぐ時間をお送りください。

こちらもポチっとお願いします。

 


クラシックランキング

-音楽

Copyright© 音楽とスピリチュアルを使って人生を豊かにする方法教えます! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.