音楽

なごみの音、木の響きマリンバの音であなたも癒されませんか?

皆さんはマリンバという楽器をご存じですか?

 

楽しくてそして優しく響く木の音が、気持ちを安らかにします。

いくつもの音が重なると、深い安息を感じる、心に響くそんな音です。

 

今日はこのマリンバを紹介したいと思います。

 

なごみの音マリンバは木琴の仲間です!

マリンバは皆さんご存じの木琴の仲間です。

よく聞かれる曲ではNHKの「今日の料理」のテーマ曲。

この曲はマリンバで演奏されています。

 

マリンバは木琴よりも大きく、たくさんの音があり、

木琴よりも柔らかい音がします。

 

木と言うとカンカンした音をイメージしますが、

マリンバはしっとりとした安定感のある低音が特に魅力的な楽器です。

 

その低音も重厚な響きゆえ、「パイプオルガンのような響きがする」と

言われることもあります。

 

私もこのマリンバの低音が特に大好きです。

優しさと、あったかさが共存していて、こころが落ち着きます。

マリンバは、楽しい響きと癒しの響き、どちらも楽しめる楽器です。

 

癒しの音マリンバの起源はアフリカ

マリンバの起源はアフリカまたは東南アジアにあると言われています。

 

アフリカでは、「リンバ」は木の棒意味し、「マ」が多くの数を表す接頭語であるから、「マリンバ」は、多数の木の棒から成る楽器をあらわす

wikipediaより

 

マリンバは最初、木の板を並べた下に穴を掘って演奏していました。

この穴は音を共鳴させて大きくするためのものです。

そして冠婚葬祭など儀式に使われていました。

その後、移動するのに不便なので、ひょうたんを切ったものをぶら下げて、

共鳴させていたようです。

アフリカのひょうたんは、日本のひょうたんよりも、

もっとまぁるい形をしています。

それを適度な長さに切って、パコンとくっつけていたようです。

そして、それが南米にわたり、現在のような形になり、アメリカ、ヨーロッパ、そして日本にも入って来ました。

 

ゴジラの作曲家も注目したマリンバ

 

マリンバの音は人の心を落ち着かせる働きがあるようです。

それは素朴なそして木の温かみがある音だからでしょう。

また、たくさんの人で弾くと民族的な楽しさが伝わってきます。

元々民族楽器なのでたくさんの人で弾く、楽しい曲も多いです。

 

近頃はクラシック部門の中でも独立してきて、バイオリンやピアノと同じようにソロ楽器で脚光を浴びてきました。

 

音楽大学でもマリンバ科が必ずあります。

 

楽器は古くからありますが、今のようなピアノのような音階で確立されたのは

まだまだ近年になってからなので、現代曲が多い楽器です。

マレット(マリンバを弾く道具)を片手に3本計6本もって演奏する時もあります。

 

ちなみにあの「ゴジラ」の作曲家、伊福部昭さんもマリンバの曲を書いているんですよ。

 

女神が宿る癒しのマリンバ

 

マリンバの木があるホンジュラスという国では、満月の夜になると「マリンバおじさん」と呼ばれる、マリンバの楽器を作る職人さんが、森の中に入っていきます。

そしてローズウッドの木を、一本一本「コンコン,コンコン」 とたたくんです。

いったい何をしていると思いますか?

 

楽器を作るのにちょうどいい木を探しているんですよ。

不思議なことに木が、「ここにいますよ!今がベストタイミング!」と自ら光るといわれています。

そして、その木を切ってマリンバにするのです。

ちょっとロマンティックでしょう?

 

また南アフリカのズールー族には、マリンバという名前の女神が

ひょうたんを付けた木琴をつくった、という伝説もあるといいます。

 

そうして切られた木は、一本の木で一つの楽器を作ります。

音の高い方はこずえ、音の低い方は根元の方から鍵盤を取ります。

だから楽器の調和が取れるのです 。

満月の森の中で選ばれた木、なんか神秘的な感じがしませんか?

 

癒されたい方におすすめ、木の音マリンバ

マリンバの音は癒しの音です。

それはマリンバが木でできているからです。

 

木はそれ自体でリラックス効果があります。

最近、小・中学校や幼稚園などでは、校舎や園舎を木造で作るところが増えているようです。

木で作る理由は、生徒や園児の成長に効果的な作用があるからです。

 

  • 「けんかが減った」
  • 「いじめが減った」
  • 「笑顔が増えた」
  • 「裸足で遊ぶようになった」など

知らないうちに身体、心が安らぎ、おだやかな気分になるようです。

 

木には、人を癒したり気持ちを和らげる効果があるのです。

そして、その音は心に寄り添うように、あなたを包んでくれます。

 

癒しの音マリンバのまとめ

 

 

マリンバは木琴の仲間です。

しかし、木琴のようなカンカンした音ではなく、しっとりとした暖かみのある音です。

このマリンバの音は、あなたを優しく包んでくれます。

ちょっと悲しかったり、さみしくなったりしたときは、あなたの心に優しい愛の音を響かせてくれるでしょう。

木は人を癒す効果があります。

そんなマリンバの音を聴いて癒されませんか?

 

今日は優しいマリンバの音をお楽しみください。

わが師匠、世界的マリンビスト安倍圭子先生の演奏で「遥かな海」です。

 

-音楽
-

Copyright© 音楽を使って人生を豊かにする方法教えちゃいます! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.